• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart
全てハンドメイドでお作りしております。出荷まで1週間ほどのお時間をいただいております。あらかじめご了承ください。

BLOG

2019/04/18 19:12

みなさま、こんにちは!Wacacoです。

やっとやっと...本当にたくさんの時間と、たくさんの人の協力を得てソイジェムキャンドルが完成しました!
天然石を贅沢にまるっとくり抜き、中にソイキャンドルを詰め込みました。




ソイジェムキャンドル完成までの経緯


構想はもっと前からになるのですが、まずは天然石ホルダーを作るというところからスタートしました。
これが去年の12月中国に海外出張した時の事です。


で、実はキャンドルホルダーとして一度展示会に出展したのですが、天然石のキャンドルホルダーだけだとブランドとして個性が弱いよねっていう話になり...そこからどうやってオリジナリティを出すかということを考え続けました。



ロゴを入れるかとか、金メッキかけるかとか...

何か素敵な案が思い浮かばないかな〜と、InstagramやPinterestを見てるうちに、天然石に直接キャンドルを流し込んでいる作品を見たことが無くて、これならオリジナルが作れるんじゃないかと、ここからソイジェムキャンドル作りがスタートしました。


キャンドルアーティストさんとの出会い


ただ、そもそも天然石に直接キャンドルを流し入れることが出来るのか。
石によっては熱に弱いため、色が変わってしまったり、割れてしまうことがあるのではないか...

キャンドルについて全くその辺りの知識が皆無で、次にキャンドルについて相談できるアーティストさん探しをスタートしたのです。

まず、日本キャンドル協会という存在を知り、そこから私の好きな世界観やセンスを持ったアーティストさんをInstagramやGoogle先生に頼りながら検索して、ピンっと来たキャンドルアーティストCasadeluzの寧子さんを見つけて、実際に体験のお教室に参加してみました。

お教室の空間もそうだし、寧子さん自身のお人柄もそうだし、並んでいるキャンドルも全ての世界観がとびきり素敵で、憧れるほどセンスが良い!!


そしてこの時に作った作品がこちら♡これが2月の事。



初めましての寧子さんに意を決して相談させていただき(まさかのご本人がハンドメイドしてくれるということに感動)やりたい事、できる事、打合せさせてもらって、(やりたいことがありすぎてキリがない!天然石を使ったキャンドルのデザイン案はまだまだあるのです。)そこから試作や燃焼試験を繰り返して出来た作品がこちらです♡






ローズクォーツは薔薇の香り、フローライトはラベンダーの香りを選びました。



火を灯すと柔らかい明かりが優しい空間を作ってくれます♡


長くお使いいただける工夫をしました!


中のキャンドルを全て灯し終わっても再利用できるように、融点の低い”ソイ”という素材を選びました。
寧子さんと打合せをしているときに、「絶対に天然素材がいい!」とリクエストして、パームキャンドルかソイキャンドルかという2択になりました。

※ 天然素材は火を消した後の嫌な匂いがありません。

パームキャンドルはヤシの実を精製した植物性で、固まるとキラキラしていてとても綺麗なのです♡
ただ、結構硬くてキャンドルを灯し終わった時に蝋を取り除くのが大変だそうで、今回は”ソイ”を選びました。




ソイはドライヤーで温めてあげるとすぐに溶けるので、ティッシュや乾いた布で拭き取ってあげれば、ティーキャンドルホルダーとして長くご愛用いただくことが出来ます!!!

温めている間も、いい香りが立ち込めて、癒し空間♡笑




オリジナルのBOXに入れてお届けするので、ギフトとしてもおすすめです!




こちらも、ギフトショーを歩き回って探した業者さんと打合せして、高級感のあるマットな黒いBOXをオリジナルで作りました。



中国の業者さん、ビジネスパートナー、キャンドルアーティスト寧子さん、箱業者さん、本当にたくさんの人の協力があって完成したソイジェムキャンドル。やっと販売スタートします(感動で泣きそう...)


こちら全て色や形、デザインが異なるので、発売日はインスタLIVEで販売を予定しております!
販売開始は21日9時から。ライブ配信は14時から。


また、LINEでのお写真サービスも提供しております。
LINE ID (@druzy :必ず@マークから検索してください)よりお問い合わせください。



E-mail:info@druzy.jp